グレンリヴェットの購入後レビュー!リカーズベストリベットのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ!

今!何種類ものウイスキーと比べ飲みをしています。国産品は大抵ブレンデッド・ウイスキーですが、こちらはシングルモルトです。他にも色んなお酒を楽しむつもりなので!2か月は持つと思いますが。

早速ご紹介!

2017年06月17日 ランキング上位商品↑

グレンリヴェット リベット リカーズベストグレンリヴェット 12年 700ml箱付 グレンリベット_あす楽平日正午迄_[リカーズベスト]

詳しくはこちら b y 楽 天

買い置きの最後の1本を開封したので補給です。今回、ファウンダーズ・リザーブと飲み比べて見ましたが、こちらの酒の方がスパイシーさが加わりより複雑な味に進化していることを確認しました。ドイツ文学者高橋義孝先生の随筆の中で絶賛されていたウイスキーです。お酒というのはそういうもので、10倍の価格の製品であっても1.5倍くらいの味の差しかないことが多いのです。上品な香りと味。たまに、いつもと違う味と香りを楽しみたい時に飲んでいます。香りが好きなスコッチウイスキーです。私は美味しいと思ったのですが!お酒好きの主人にはちょっと違ったみたいです。私の記憶ではずいぶん値上がりしたのではありませんか。この酒はシングルモルト、ニッカはブレンデッド・ウイスキー。やっぱり!私が思った通り美味しかったんですよ。長いつきあいです。もともとロック派なのですが!夏からハイボールにハマってしまい!いろいろ試しています。こんな時に最高のお酒だと思います。昔から愛飲の銘柄のひとつです。ロックでは飲んだことがあるのですが、どうなのかなと楽しみです。ウイスキーを飲んでいて、飽きると方向を切り替えたくなります。上品なウイスキーです。割と安めなので、日々飲むのにはいいでしょう。まあ、それでも品質と味のバランスを考えれば良い酒だと思います。この酒については、何度もレビューを書いていますが、上品でおいしいウイスキーです。値段だけの価値はあると思います。癖のある部分は少し抑えられているのが好きな点です。久し振りに飲んで、本当にうまい酒だと思いました。私はきっと定番の一つとして、細々と飲み続けることと思います。値段の割にとても旨いと思い、定番にしています。それで、リピとして今回は2本注文しました。今スーパーニッカの値段はいくらなのでしょう。。これからも顧客を大切に製品の確保をお願いしたいと思います。〈追記〉この酒は「スーパー・ニッカ」とよく似たところがあります。たまに自分の小さなご褒美用にリピしました。15年ものと比べて、わずかに未熟なアルコールの引っかかりがありますが、これだけ飲んでいれば全く気づかないでしょう。今の代理店は誠実に販売をしていると思います。今回、15年ものと一緒に買って味比べをし、改めてこのウイスキーの良さを認識しました。私は自分でやってみてその通りだと感じます。もう何回購入したことか。定番のお酒として飲んでいます。。。誠実な友達といった感じのお酒です。竹鶴氏はこのグレンリヴェットの会社で実習をしたことがあるようです。ラフロイグなどの酒が日本の代理店が間に入るようになってどんどん値上がりしていく中で、値上がり幅が少ないので、最近では手頃な値段のように感じます。昔は3000円位する高級酒でした。ストレートウイスキーを楽しまれる方は!是非おためし下さい。シングルモルト入門としてお勧めしたい酒です。在庫が1本になったので注文しました。リピです。個性の強いウイスキー群の中で比べ飲みをすると、このウイスキーはちょっと割を食うのだと思いますが、それでもこのウイスキーなりの個性を発揮しています。昔!ドイツ文学者の高橋義孝先生のエッセイを読んでいて絶賛しておられたので飲み始めた銘柄です。「あまり好みでない」と言っていた主人が、水素水でこれを割った途端、「美味しい!」と言って飲み続けて、アッという間になくなってしまいました。上品な薫りと味が楽しめます。シングルモルトを試したことのない方には!入門用にお奨めできる銘柄です。このウイスキーは2,000円余り!国産品と大して変わりません。まだ試したことのない方は、ぜひ一度は試してみて下さい。シングルモルトの入門として、同時に生涯の友としてお奨めします。コスパの高い一本だと思います。シングルモルトの入門酒としてぴったりだと思いました。どこが違うのか尋ねてみたのですが!はっきりと言わないので!ただの好みの違いだけだと思います。上品で、しかも値段がそれほど高くない。在庫が少なくなったので購入しました。私の定番のウイスキーです。初心者にも安心して薦められるお酒です。安く買えてうれしく思います。良いウイスキーは、ほんのわずかな水を加えると、ウイスキーのわくが壊れて、香りが一気に広がるのだそうです。上品で、飽きることがありません。値段が控えめで、香りは華やかで、味も上品です。レビューを見たら!こちらもハイボールにも良いようで注文しました。味は上品で、香りも良く、飲んでみれば誰にでもその良さが分かると思います。これからもこの酒とはずっと付き合っていくことになると思います。値段は2倍くらいの開きがあります。〈追記2〉イギリスにいる時に教わったことです。時々違うタイプのウイスキーが欲しくなることがあります。この酒を知ったのは、ドイツ文学者の高橋義孝先生がエッセーの中でこの酒を絶賛していたのを読んで試してみたことに始まります。飲み残しを翌朝!嗅いでみると両者の違いか明白となります。シングルモルトのスコッチの逸品として、ウイスキー好きを自認する人たちに、一度は飲んでみて欲しいお酒です。